スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010 サマーセミナー
8月4日に、JHBS【 2010 SEMINAIRE DE L’ETE 】に参加しました。
東京本校所属の先生の会場は、有明TOCです。

今年はフランス人のクリストフ・クレッサン先生です。s-CAWTO8BL.jpg

クレッサン先生は、フランス国家最優秀製パン職人【MOF】を、33歳にして獲得された素晴らしい先生で、類まれなる才能をお持ちでいらっしゃいます。
フランス・ノルマンディー地方のサント・アドレスに生まれ、幼いころよりパン屋を営む祖父の姿を見て育ち、自然とパン職人の道を歩まれたそうです。
INBP(フランス国家製パン製菓学院)の専属講師となり、2度の製パンヨーロッパカップ優勝など、素晴らしい実績をあげらました。
現在は、フランスのみならず、世界中を巡りご活躍されています。

☆ フランス最優秀職人【MOF】
フランスにおける伝統的な職業の、技術保全と地位向上を目的に、各職業の最高技術者「MOF」を決めるコンクールが、、フランス国内で3年一度、政府承認のもとに行われています。
MOFの合格者だけが、大統領官邸でフランス大統領よりMOFメダルが授与され、フランス国家と同じトリコロールの襟をコックコートを着用することが認められてます。
要求される技術や知識の水準がひょうに高く、準備期間が必要とされ、MOF合格者は、3年1度の開催で、平均4~5名しかタイトルを獲得できません。
製パン部門MFOコンクールでは、2006年までに、55名がMOFのタイトルを獲得しています。


セミナーでは、フランスのパンを紹介されました。
s-CAZWEB2L.jpg

 ※デジカメを持っていくのを忘れ、携帯で撮りました(;;)

1. パン・ド・トラデション
s-CAUYG4VT.jpg  s-CAZ2PFGU.jpg

2. ポンプ・オ・シトロン
CAMU1V7X.jpg

3. スペキュロ・ガルニ
s-CA9ILVMB.jpg

4. サンジュエルマン
s-CA1444BG.jpg

5. パン・ド・カンパーニュ
s-CA9SJBVZ.jpg  s-CA01XVNX.jpg

6. ブリオッシュ フルール
s-CAETJOS0.jpg  s-CAO8R5X3.jpg

7. モワルー・シトロン・ノア
2010y08m07d_003929609.jpg

最後に、液体天然酵母の作り方を説明していただきました。

お昼は、なだ万さんお弁当です。
s-CAUWA4ML.jpg


ティタイムでは、焼き上がったパン7種類試食できました。(写真撮り忘れました・・・)
とっても美味しかったです。


クレッサン先生の、丁寧で解りやすい説明(通訳がありましたよ~)と、すばらしい手さばきに感激しました。
柔らかく難しそうなパン生地も、とても簡単に作業され、先生の技術に驚くことばかりでした。

パンは知れば知るほど奥が深いものと改めて感じました。
とても有意義なセミナーでした。

s-CAR73PX8.jpg  s-CAUF3AR8.jpg

s-CAKIBZHD.jpg s-CASKK4SG.jpg s-CA8W93ZE.jpg
スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

お知らせ
プロフィール

moana

  • Author:moana
  • パン&お菓子教室
     『Bread Club YOKO』
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


最近の記事
最近のコメント
LINK
LINK
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ライフ
1530位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
習い事
45位
アクセスランキングを見る>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。